野口智子さん個展会場のリポート

スケッチランさんこと野口智子さんの個展が4月に開催されました。

リポートは神戸の由美(旧ニックネームyou-me★)さんです。



『 4月5日〜30日に東京のCAFE&GALLERY PATINAで開催された

  野口智子さんの初個展「水彩画展」に行ってきました。

  

  野口智子さんは「スケッチブック展楽描き会」の会員さんで走っては描き、

  走っては描きといういつもパワー全開の異色なスーパーウーマンです。


  水彩画展は3年前からスケッチブック展の東京会場としてお世話になっている

  東京都板橋区のPATINA(パティナ)さんで開催されました。

  今月4月にリニューアルしたばかりの素敵なギャラリーです。

  以前はピンクだった外壁がお洒落なペパーミントグリーンに変身、

  新しい看板も野口さんとPATINAのメンバーで作ったそうです。 』 ↓






『 新しくなったギャラリーの入り口です。 』 ↓




『 こちらは反対側から撮った写真です。』  ↓




『 入口を入ってすぐには今までに受賞されたたくさんの賞状や作品が展示されていました。 』 ↓



『 「トキてつおえかきコンテスト」18歳以上の部で特賞を取られた電車の絵好きです! 』  ↓



『 こちらは野口さんが表紙絵を描いていらっしゃる

 「ランニングの世界」コーナー

 「コロナ収束おめでとう!」という題の作品にはコロナ山を乗り越え

  歓喜している人々の生き生きとした表情が描かれていました。

  1日も早く収束するようにとの願いが込められています。 』  ↓



『 そして、野口さんが初めてスケッチブック展に参加した2019年

 「震災を風化させないための語り部バス」に参加した時のスケッチも

  ありました。東日本大震災を忘れないようにと描いて描いて描きまくった

  作品の数々です。 』  ↓



『 全体を撮り忘れたのですが、ひとりスケッチブック展も開催していました。

  棚にはスケッチブックファイルがいっぱい。 』  ↓


『 「うんざりするほどあるでしょう!」なんて笑い飛ばす野口さんのパワーに

  圧倒されます。滞在中に全てのファイルを観させていただきました。


  もう「凄い!」の一言です。



  展示されていた作品の一部をご紹介しますね。 』 ↓







『春の道端に咲く「ヒメツルソバ」を描いた作品も賞を取られた作品です。 ↑


色合いと光のバランスがなんとも素敵でした。


いつかうわの空美術館でも個展をしてねとしつこくお願いしてきました。 』




由美さん、リポートありがとうございました。


前回の記事では野口さんの展覧会の報告でしたが、展覧会搬出後にすぐ入賞作品をPATNAさんの個展会場へ追加展示したそうです。パワフルな野口さんに私も目が離せません!


  

58回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示