top of page

佐久島展レポートその1『佐久島スケッチ会』

更新日:6月26日

スケッチブック展in佐久島Ⅱが現在開催中です。


佐久島は愛知県の離島。素晴らしいロケーションなのでスケッチ会を

期間中にやりたい!!と兼ねてから計画していました。

6月7日、お天気も良く無事開催することができました。

スケッチブック展のメンバーだけでなく島の人とも交流したいと考えました。

ギャラリーを通じて紹介していただいた、島に移住されている方5名とスケッチブック展のメンバーは4名、計9名でスケッチしました。

参加者は家具職人のしんぞうさん、鋳物作家のきょうこさん、茶道具作家のイギリス人のリーさん、サロンオーナーのあつこさん。

gallery&shopはる雲の愛子さん。

魔女メグさんとマルコさん、あんとびさんにベベポポです。


スケッチ会と言ってもかなりゆる〜い感じで好きな場所で好きなものを島で描く。

だいたい同じ時間にスタートするだけです。

ギャラリー前で顔合わせして、休憩のお昼に各自でお昼を食べる人、ランチのお店を決めて外食する人・・・など大体のスケジュールを確認したら、それぞれのお目当てスポットへ。


全員のお写真とスケッチ画像は揃わなかったのですが、

こんな感じでした。


魔女メグさんです。青空と海と笑顔が眩しいですね。↑


スケッチポイント探しで同じ方向になった島民のしんぞうさんと楽しくお喋り。 ↑

島に移住して30年だとか。


まずは海水浴場でスケッチ。

魔女メグさんはお喋りしながらしんぞうさんと描きます。

その向こうはイギリス人のリーさん。     ↑

海水浴場はまだオフシーズン。広々スケッチタイムです。  ↑


私は屋根のあるポイントから魔女たちを描きます。  ↑


もちろん海も描きましたよ。↑


お昼の休憩タイム。

カフェOLEGALEに数人集合しました。

一足先に着いた人はビールやワインを飲みながらランチセットのご飯待ち。

その間も魔女メグさんは参加メンバーをスケッチします。         ↑


ご飯のあと、スケッチポイントに戻り続きを描いたり、ぼちぼちギャラリーに向かい散歩をしたり。午後の集合時間に合わせて気ままに過ごします。

上の画像はギャラリーに帰ってきてスケッチを並べ、お互いのスケッチやスケッチ場所について、

あ〜だこうだと談笑している島の方々です。    ↑

スケッチが済んで、はる雲の愛子さん特製のドリンクを待つメンバー。↑


お決まりの作者の足と共にスケッチ記念撮影。↑



スケッチブック展の会場の一部として展示してみました。 ↑


ゆるりとしたスケッチ会、梅雨入りもまだしていなくてちょうど良い気候でした。

しんぞうさんも「佐久島は天候が不安定なのにこんなに晴れてスケッチなんて奇跡的」と

おっしゃっていました。


島民の皆様、参加してくださり本当にありがとうございました!!




スケッチブック展会場については次のレポートで詳しくご紹介しますね。

スケッチ会はこの日だけでしたが、魔女メグさん、マルコさん、私ベベポポは佐久島の民宿に泊まりましたのでこれ以外にもスケッチをしました。

それもまたご紹介していきますね。お楽しみに。


閲覧数:25回0件のコメント

Comentarios


bottom of page