Heart Art in TOKYO 2021

由美さんから東京の展覧会のリポートが届きましたのでが案内致します。




『 12月5日まで東京の国立新美術館で開催されている

「Heart Art in TOKYO 2021」に行ってきました。

今回、うわの空美術館 専属アーティストShirowさんが出展されています。


国立新美術館は六本木にある「森の中の美術館」をコンセプトに設計された

美しいデザインの美術館です。

展示会場も多くあり企画展から公募展まで幅広く展示されています。

今回の「Heart Art in TOKYO 2021 」は3階の3A室に展示されていました。

かなり広く天井の高い空間です。 』






『 現地でお会いしたShirowさん。

ご自分の作品を撮影されています。 』




『 作品の題名は「ディスタンス」』   ↓




『 時代を反映していますね。

男性の表情とガラス越しに重なる手に注目です。 』 ↓







『 この展示会は鉛筆画の他にも書道や各種絵画、写真、彫刻が展示されています。

その中で今回私の気になった作品画像を少しご紹介しますね。 』





『 この絵は「コロナよ消えよ」という題名が付いていたと思います。

違っていたらごめんなさい。

魔法使いを描いていました。 』 ↓





『 うわの空美術館のInstagramフォロワーkayoさんの作品を発見。 』 ↓




『 とても明るくて素敵な作品でした。


フランスで撮影した写真もお洒落でした。 』



由美さん、リポートありがとうございました。



「Heart Art in TOKYO 2021」は5日(日)まで開催中です。


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示