神戸文化祭のサイトで紹介されました

11月1日〜15日まで神戸文化祭が開催されます。

神戸の街のあちこちで色々な形で開催されます。

アートに限らず色々なジャンルの方がフラッガーとなり、個人からグループ、お店に事務所、ギャラリーなど・・・。フラッグを立ててお客様を待っています。


神戸のスケッチブック展でお馴染みの「海外移住と文化の交流センター」内にあるC.A.Pも参加しています。このタイミングでスケッチブック神戸展が開催されます。つまりはスケッチブック展もフラッガーなのです。

 

そして今年初めて参加の「うわの空美術館」もフラッガーのひとつ。

展示は成田浩彰さんと杉本羽衣さんの二人展です。


上記のフラッガーが神戸文化祭のサイトで紹介されています。

C.A.Pのスケッチブック展にはKOBEみらくる部活のFuさんが取材を受けられました。

うわの空美術館はyou-me★さんと魔女メグさんのおふたり。


是非、神戸文化祭のサイトをご覧ください。


スケッチブック展

https://kobebunkasai.club/2020/2020/10/16/09/



うわの空美術館


https://kobebunkasai.club/2020/2020/10/16/17/






成田浩彰+杉本羽衣 二人展のDMはこちらです↓





神戸文化祭では詳しくフラッガーを紹介している新聞を発行しています。

大きな地図にたくさんのフラッグポイントが載っています。

この新聞片手に神戸の街をスタンプラリーのように歩き、フラッガーの皆さんに会いに行ってみませんか?




38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スケッチブック展開催ガイドについて

スケッチブック展の開催の手引きとして開催ガイドを作りました。 今まで主催者を経験してきたかた、これから主催者になってみたい、興味のあるかた、 共有の手引きがあるとグッとハードルが下がるかと考えます。 会場ごとのカラーは出しつつも、ある程度統一されていると参加する側もわかりやすいということでガイドを記載します。 こちらもいずれダウンロードができるように整えていきますので、まずは目を通していただけると

スケッチブック展の参加申込書について

スケッチブック展の参加申込書ができました。 取り急ぎ内容を記載いたします。 いずれホームページ内で各自ダウンロードできるようにしたいと思っています。 よろしくお願い致します。 <スケッチブック展申込>         年  月  日 ○お名前 ○ ご住所  〒 ○ ニックネーム ○ 電話番号 ○ メールアドレス (パソコン等がない方には、担当からお電話やお手紙で必要なことを お知らせしますのでご安