top of page

東京Webスケッチ会4月29日+5月1日

由美さんから東京スケッチ会のレポートが届きました。

今回はWebでのスケッチ会になります。




『 ゴールデンウィークの初日4月29日に東京と神戸での

Webスケッチ会を開催しました。

LIVEでの参加が6名、後からの参加が3名の計9名。

わずか2人からの出発とは思えない出席率、いつもありがとうございます。



では早速始めましょう。テーマは春です。

いつもベランダで育てている花を描いているのはyoshikoさんです。

花の名前を英語で書いて、本当にお洒落です。』↓



『 Yoshikoさんの大好きな花ニゲラはブルーが濃すぎたっておっしゃっていますが

素敵ですよね。


続いて隆君はゼンマイと石神井川の桜、そしてお習字で亀。

本当は亀の絵が描きたかったそうなのですが、難しくてなかなか気に入った絵が

描けなかったんだそうです。 』  ↓



『 でもこの亀の字いいですよね。立ち上がっているようで可愛い!↑


隆君のお母さん正子さんは清澄白川庭園でスケッチです。 」 ↓



『 お天気は良かったけれど風が強くて写真撮影に一苦労したようです。↑


この日、神戸はお天気が崩れてきてスケッチ会の最中に嵐のようになりました。

本当は庭でスケッチしようと思っていたのですが、雨が降る前に写真を撮って

写真を見ながらのスケッチです。 』 ↓



『 右下に描いたのは関東と関西の桜餅です。↑

関西の桜餅は関東では道明寺って言ってます。

この後、タコ焼きと明石焼きの違い等、関東と関西の違いで話が盛り上がりました。


次はなおちゃん。

柏餅と赤ちゃんカマキリ、日向ぼっこしている学校の亀です。』 ↓



『 午前中、学校で空手をやって帰って来たら、家の壁に赤ちゃんカマキリが張り付いていたそうです。

家にカマキリのたまごがあるそうで生まれると凄い数でどんでもないことになるらしいのですが、

なおちゃんが育てたいというので玄関に置いていてお母さんは毎日生まれることに怯えているそうです。

この話、怖いですよね〜。


さてお母さんの三恵さんは蛇いちごとイヌフグリ、お団子です。 』  ↓



『 本物のお団子と見間違いました。↑

美味しそうです。


ここまでがLIVEの参加者の作品です。

5月1日に遅れて画像が届きました。


あいと君の「新年の開花」です。』  ↓



『 桜の木を力強く描いて、生命力の強さを表現しているそうです。

確かに大地にしっかり根付いています。

スマホを持ってるお姉さんが写真を撮っているのも今っぽくていいですよね。↑


妹のかなでちゃんは「こいのぼりとお母さん」

もう一枚は「春いろいろ」

右の青いのは冷蔵庫で、冷蔵庫からイチゴを出して、その果汁が溢れ出している絵だそうです。 』  ↓



『 かなでちゃんの絵はいつも物語があって奥が深い!蜂が飛んできているのが可愛いです。

そして、今回はお母さんを可愛く描いていますね。↑



最後はお母さんの亜美さんです。』↓



『 Yoshikoさんがベランダで摘んだ花の画像を送ってくれたので、描いてみましたとのこと。

素敵な春の花たちです。↑


こんな感じで今月も楽しくスケッチ会が終了しました。 』



由美さんレポートありがとうございました。

Webでもこんなにストーリーのあるスケッチができて感心します。

「いつでもどこでも気軽にスケッチ」、ですね。




閲覧数:25回0件のコメント

Comments


bottom of page