東京 Webスケッチ会2月27日

更新日:4月12日

久しぶりのブログ更新になります。

2月の東京Webスケッチ会の様子をご報告します。しばらく時間が開いてしまいましたので、3月Webスケッチ会もこの記事の後に早急にご紹介する予定です。

ごめんなさい。(HP担当)




東京Webスケッチ会のリポートは由美さんです。


『 2月27日に今年初のWebスケッチ会を開催しました。

 LIVEで参加できなかった人もいますが、Webスケッチのいいところは後からでも参加できること。

テーマは「季節を感じる絵」でした。


LIVEでは参加出来ませんでしたが、久し振りに健太君がちぎり絵で参加しました。

青い陶器のお皿に乗った桜餅です。 』 ↓



『 桜餅のピンクと葉っぱのグリーンが絶妙、ちゃんとあんこも顔だしているし食べたくなりますね。 


健太君のお母さんyoshikoさんはベランダで草花を育てていらっしゃいます。ピンクの花は

オステオスペルマムって名前だそうです。白い水仙は香りがしてきそうです。 』 ↓



『 次はなおちゃん。

春の暖かい感じを表現しているそうです。

「あったか〜い」というポーズをしているんですって。 』 ↓



『 暖かい感じがよく伝わってきますね。

そんななおちゃんも今年は1年生になります。

超ミニチュア絵本も作ってくれました。 』 ↓



『 ひらがなとカタカナが混じっているところがいい!

「お洋服入りませんか」って言ってるんですね。

洋服屋さんの横には桜の木が生えています。

ほのぼのとした素敵な絵本です。


お母さんのMieさんは凧と1年生になったなおちゃんの後ろ姿です。 』 ↓




『 ご本人は「消しゴムがなくて、なんだか線がひどい」っておっしゃっていますが、線が動きを出していて凄くいい感じだと思います。

帽子と花びらにだけ色を付けたのも効いていますね。

凧もリアル、写真かと思った人もいましたよ。 』



『 隆君は暗闇に降る雪とタコ人間? 』↓



『 タコ人間はお母さんとの合作だそうですが、迫力があって面白い!

ちょうど、うわの空水族館開催中なので展示することにしました。 』




『 お母さんのMasakoさんはちょうど椿の花を見に行かれていて、

その場で描いた椿と春の訪れを感じるテーブルフラワーです。 』 ↓


『 椿、色が鮮やかで素敵ですね〜。 』



『 次は4歳のかなでちゃん。 』 ↓


『 かなでちゃんの上達ぶりには毎月びっくりします。

鍋焼きうどんと左下は日に焼けたお内裏様とお雛様、

右下はお兄ちゃんとのコラボで「2人の春」だそうです。

本当に仲がいいんだな〜って感じさせられる絵ですね。

鍋焼きうどんは海老が美味しそう。

個人的にはお内裏様とお雛様が好きです。

南国のお雛様って感じで凄く楽しくなります。




お兄ちゃんのあいと君は同じく鍋焼きうどんと活動する準備の出来た

鳥と桜です。 』 ↓


『 鍋焼きうどん凄くリアルです。美味しそう。

あいと君は今年6年生。スマホを使いこなしていますね。

鳥は冬の間、余りに餌がなかったから痩せているんだそうです。

桜は力強くて見事です。 』




『 2人のお母さんAmiさんはミモザのリースです。 』 ↓


『 絵だけではなく、写真の撮り方もセンスがあって素敵です。 』




『 最後は私の絵です。 』 ↓



『 梅の枝にとまる太ったメジロと寄せ植えの中から伸びて来た葉ボタン。

そして、うわの空美術館でワークショップをやった草雛を描いてみました。

春の感じが伝われば嬉しいです。


こんな感じで東京Webスケッチ会は毎回盛り上がっています。

3月は東京板橋区のPatinaの3階に皆が集まります。

今からとても楽しみです。 』




由美さんリポートありがとうございます。

早春の暖かな感じがたくさん詰まったスケッチ会でしたね。

すぐにまた3月の会もご紹介致します。





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示