東京スケッチ会 6月13日

6月開催のスケッチ会ですが、由美さんからのリポートです。




『 6月13日(日)に東京スケッチ会を開催しました。

 場所は4月と同様、成増のPtinaの3階Tokinoirodoriさんのアトリエ兼

 Gallery 3-tres-をお借りしました。

 

 参加者はあいと君ファミリーと隆君親子です。

Yoshikoさんとなおちゃん親子はWebにて参加。

 

 前回、久しぶりにお会いしてお喋りが優先してしまったので

 その反省を生かして先にPatinaでランチを取りながらお喋り、

 そのあとスケッチ会を開催することにしました。


 今回は、皆真剣に描きました。


 最初に絵本を見ながらあいと君が描きました。↓ 







 続いてあいと君の発想で、かなでちゃんと2人でやったそうです。↓


   1. 紙にぐちゃぐちゃに描きます。

   

   2. 好きなようにちぎります。


   3. 完成

このあと二人の作品を組み合わせてひとつにしたら面白かったかも。

今度やってみてね。 



あいと君とかなでちゃん、お母さんの亜美さんは仲良く並んで描いていました。↓


最近、絵を描くようになったかなでちゃんの作品。↓


色がお洒落です。



かなでちゃんの画像を見てなおちゃんさんのお母さん三恵さんがかなでちゃんを描きました。それにつられて皆がかなでちゃんをモデルに描き始めました。

あまりにも可愛くて描かずにはいられなくなっちゃった感じです。↓

左上から時計廻りに三恵さん、私、yoshikoさん、あいと君、そして真ん中が隆君です。↑




そして、yoshikoさんはいつものようにベランダに咲いた可憐な花。↓



隆君のお母さん正子さんもベランダに咲いた蘭とスズラン。↓



私は、yoshikoさんの息子さん健太君が焼かない陶器の粘土で作ってくれた鉢とポトスを

描きました。鉢の手作り感が難しくて・・・↓



三恵さんからはハッピーセットのリカちゃん。

ご自分がほしくてもらったとか・・・↓


昭和生まれの人には懐かしいですね。



続いてyoshikoさんからベランダの花をもうひとつ。

変わり朝顔のスピリットペタルですって。↓

フリフリで妖精のようでお気に入りだそうです。



そのころ正子さんはお菓子を見ながら真剣に描いていました。↓



実物と一緒にパチリ。↓



隆君も初めはスマホばかり見ていましたが、エンジンがかかったら早い、早い!↓


このネズミいいでしょう!↓


かなでちゃんからも2枚目。誰かはわかりませんが顔だそうです。↓

「目が髪の毛に隠れてるの」って言ってました。

ほんとだちゃんと顔に見えますね。



さて、かなでちゃんとあいと君のお母さん亜美さんは絵本の表紙と木のテーブルです。↓


「もっと本を大きく描けばテーブル描かなくて済んだのに」と言ったら

「木のテーブルが描きたかったんです」という返答・・・失礼しました。↑



最後にこの日は紙粘土で色々作っていたなおちゃんですが、

満足のいく作品が出来なかったようで壊してしまったそうです。

前に作った工作の画像を送ってくれました。↓

「おいしーいぱんや」って看板がいい!メロンパンがイチオシらしいです。↑

お母さんの三恵さんいわく「手前は、お金ばらまいて死体のように転がってますが、

お客さんです」・・・最後を締めてくれました。



今回のスケッチ会は、スケッチ会らしいスケッチ会になりました。(良かった!)


次回はWebスケッチ会に戻ります。 』






由美さんとても微笑ましいリポートありがとうこざいました。


20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示