東京スケッチ会9月20日

前回はWebスケッチ会でしたが9月はリアルなスケッチ会、スケッチブック展の東京会場のPatinaにて開催されました。


リポートは由美さんです。由美さんは東京展とこのスケッチ会のために東京に来ていました。




『 参加者はスケッチブック展の新会友、あいと君、かなでちゃんとお母さんの亜美さん。

 用事があって参加できないと聞いていた正子さんと隆君がスケッチ会が終了してから合流。yoshikoさんはいつものようにWeb参加。

なおちゃんはお引っ越しのバタバタで欠席でした。



スケッチ会が開催された成増のPatinaではスケッチブック展が開催中。

あいと君も作品を出しています。

皆さんの作品も鑑賞してからランチを食べスケッチ会を開催予定でしたが、

東京展の主催者スケッチランさんに「ここに顔描いて色塗って〜」

と言われ急遽塗り絵が始まりました。』↓






『 そして、完成した絵がこちら 』↓




『 ひとりだけ小顔のあいと君とその前にいる亜美さん、抱っこされているのは謎の宇宙人

かなでちゃん。左側にはお父さんも描きました。

ちなみに右側で逆さになっているのは私です。

このあと色んな人が色を付けていくので完成が楽しみです。


今日のスケッチ会での作品は、まずyoshikoさんから 』↓



『 左上がモカエクレア、右上は健太君作成の焼かない粘土で作った小さな鉢。

左下はソーラーランプ。真ん中が可愛い花をつけるヒペリカム、

いつも身近にある物、植物やお菓子を描いていらっしゃいます。


あいと君は部屋にあったおもちゃをスケッチ。遠近法も勉強してます。

手前の猫と奥の猫がいいですね。そして最後には私を描いてくれました。 』↓




『 今日のかなでちゃんの作品は難解です。 』↓



『 左側は一生懸命説明してくれましたが、お母さんも分からなかった。(汗)

右側は緑の道をずーっとずーっと行ってトンネルを通ると黒い目的地に到着するそうです。

奥が深いです。


私は今日の参加者を描きましたが、かなでちゃんがお姉さんになってしまいました。』


『 あとはお部屋にあったLEDライトと思われる物とアロマデュフューザー。

お部屋にレモングラスの香りが広がって癒される空間でした。


最後は亜美さんの作品 』↓



『 今回も絵本の表紙を描いていましたが、本物よりも本物っぽい!


そして遅れてやって来た隆君が先日描いた傑作ダチョウ。』↓



『 凄いですよね〜。

最後を飾ってくれました。


次回のスケッチ会はまたWebスケッチ会に戻ります。 』






由美さんありがとうございました。

久しぶりのリアルなスケッチ会でしたね。

スケッチブック展での開催は一層会場が盛り上がりますね!



28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示