東京スケッチ会6月26日

由美さんからのリポートです。

東京スケッチ会はきちんと定期的に継続されていていつも新しい発見と和やかなムードで開催されています。


『 6月26日に東京の「おとなりSTAND&WORKS」でスケッチ会を開催しました。

通称「おとなりさん」は東京スケッチ会の原点の場所。

2018年にyoshikoさんと二人で始めたスケッチ会、

徐々に人数が増え、今では約10名で活動しています。


コロナ禍で、なかなかおとなりさんで集まることが出来ませんでしたが、

今回、2年振りに予約が出来たので、集まることになりました。

直前に予定が出来た人もいて参加出来たのはMASAKOさん、RYU君、

AMIさん、AITO君、KANADEちゃんそして、私の6名でした。


東京は連日35℃を越える猛暑の中、神戸からの飛行機から見た富士山は

雪もなく頭を雲の上にだしていました。』


『 まず恒例、皆で持ち寄ったお菓子やパンとつい最近うわの空美術館で

個展を開催したTokinoirodoriさんのポストカードと一緒に記念撮影です。 』↓




『 この日の為にMASAKOさんが持参したミョウガ、色が本当にミョウガです。 』↓



『 美味しそう!




AITO君は今回もアバターを使いながら絵の説明をしています。 』↓


『 「妹に命令されたピンクの目玉焼き」が楽しい。


KANADEちゃんはお兄ちゃんに命令されて青い熊と目玉焼きとお皿を描いてくれました。』↓






『 今回AITO君はいっぱい描きましたよ。

バナナミルクが2人、イチゴミルクが1人ですって。

のどが渇いていたのかな?

部屋にあった黒板にまで描いていました。』 ↓



『 大人はクロワッサンです。

三者三様のクロワッサンになりました。 』↓




『 このあとRYU君は寝てしまいましたが、寝る直前にたけのこの里の

パッケージを、MASAKOさんはタカノのフルーツチョコレートの

袋を描きました。 』↓





『 何を描けばいいのか迷いながら、AMIさんはウクライナ産のはちみつのパッケージに

描かれていた女性を...私は苦肉の策の消毒薬です(他に描くものなかったんかい?) 』↓


『 あっでも参加者の皆さんを描きました。 』



RYU君がイケメンだと皆に言われましたが、実際イケメンなんですよ。


ここまででスケッチ会は終了です。

後日、YOSHIKOさんが画像を送ってくれました。

コーヒーロールとシャーベットかと思ったらマザーリーフですって。

水に浮かべて涼を感じているそうです。



『お洒落ですね。


こんな感じで猛暑の中のスケッチ会は無事終了。

7月はWebスケッチ会に戻りますね。』




由美さんリポートありがとうございました。

暑い日は屋内で身近なものをスケッチがいいですね。集まると人物も描けますし楽しいですね!

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示