top of page

宇治展レポート 番外編

3月に行われた宇治展のレポート番外編です。


今回は初めての会場で京阪エリア、しかも遠く離れたSB10メンバーがはるばる

訪問できたのでちょっと旅気分なスケッチブック展訪問になりました。

神戸からは魔女メグさん、長岡からは松本泰典さん、安城からはマルコさん筆者ベベポポも

訪問しました。


予定ではもう少し何名か行く予定でしたが都合つかず。それでもこの人数です。やはり京都だからかな(笑)

同じ時間帯に全員ではないのですが、これだけ他エリアのメンバーが応援(冷やかし?)

に行けると今後の会場も盛り上げ役が出来 かつ旅するスケッチブックに人も付いて行って、楽しみ倍増なのではないでしょうか。


春休みを利用して松本さんはお子さんも一緒に家族旅行で長岡から京都に。

マルコさんはベベポポと待ち合わせしていた日の前日から宇治入りして、あちこちスケッチをしてひとり宇治観光を堪能、宇治展会場には2日連続で訪問!

魔女メグさんは今ハマっているという着物に身を包み神戸から。

京都は外国人も増えてきていますので、お着物は注目を浴びたことでしょう。

ベベポポは青春18きっぷを利用して在来線の日帰り旅を楽しみました。

今年は桜が早く咲き出しましたので電車から見える京都・宇治の風景はとても綺麗でした。


それでは前回の水嶋さんレポート写真以外にも色々な画像があるのでご紹介します。



まずは魔女メグさんマルコさんベベポポの三人で宇治に集合。

宇治川です。この日は雨予報が晴れに変わりました。

宇治橋のそばの紫式部の銅像のところで

待ち合わせ。私はJR宇治駅から、魔女メグさんは京阪電鉄の宇治駅から。

魔女メグさん、お着物似合っています!


お腹すいた〜 先にお昼にしましょうと、おうどん屋さんに。

魔女メグさんとベベポポはおうどんのセット。マルコさんは宇治茶の茶そばのセット。


さぁ、スケッチブック展の会場へ。チラシも貼ってあります。

青土社さんの彫刻教室アトリエです。



魔女メグさん作のスケッチブック展の歩みが絵になっています。↑



青土社運営のSさんともお話し。



色々な作品があります。

巡回中のスケッチから京都の現地参加者さんの作品まで。





彫刻教室の生徒さんも来てくださいました。

楽しいお茶のひととき。

ご馳走になったお饅頭の写真を撮り忘れました。美味しかったのに〜



こちらは別の日で、長岡の松本さんが訪問した時の写真。↑



お子さん連れて平等院も行ったそうです。良い旅になりましたね。



こちらは早めに宇治入りしたマルコさんのスケッチ。↑


宇治に集合する前日も宇治展を見たり、京都のご友人と再会したり。

一泊されて宇治を満喫ですね。

平等院近くの山の展望台から平等院を見下ろします。


平等院には今までに何度も行っているそうなので今回は外からスケッチ。




マルコさん、宿り木を見つけパシャリ。丸い巣のようなものがそれです。↑

宿り木は探すとなかなか無いものです。鳥達が落とした種から別の木に寄生する不思議な植物。

冬になると赤や白の実をつけ、北欧ではクリスマスの飾りにも使われます。

宿り木の下で告白すると幸せになれるという伝説があるそうですよ。



宇治川と桜。

これもマルコさん撮影。


宇治はお茶のお店や和菓子のお店もたくさんあります。

スケッチブック展の会場はとても良い場所にありますので来年も続いてくと良いな〜と思いました。




閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page