出品作品の規格についてのお知らせ


スケッチブック展の今年度は愛知県の2会場が既に終了し、来月の新潟県新発田市に向けて巡回が始まります。

そこで、これから作品を新規で出品もしくは追加・差し替えをされる場合に

サイズや素材などを統一していきたいと思いますのでお知らせします。


スケッチブック展の本来のコンセプトは「手にとってパラパラとめくり観ていただく

が基本になりますので、メインはスケッチブックを出品していただきたいと思います。

スケッチブック自体はノートや手作りの製本、蛇腹スケッチブック、スクラップなど綴じたりたたんである形状なら自由な形状で構いません。


一枚物のスケッチについては会場によって壁面の用意が異なりますので、2枚までとさせていただきます。


そして、額縁などの額装は重量や損傷の問題がありますので不可とします。

壁面に貼る展示の場合、どうしても画鋲やテープを貼る場合も出てきますので、基本的には作品の四隅が多少傷んでも了承していただける作品に限ります。



これから制作される方もいらっしゃると思いますので、

A4、F3、大きくてもF6サイズ以下のスケッチブックやノートが目安の大きさかな?と思っております。

(テーブルで広げやすい大きさ)

是非スケッチブックのコンパクト化にご協力お願い致します。


少し変わった形状や、作品内容によりどうしても少しオーバーしてしまうのだけど、という方は『ホームページお問い合わせ』までご相談ください。丸めたり折って小さくなる場合も収まりがよければ輸送梱包には問題がなく展示だけの課題になりますので、会場主催者に確認して可能かどうかお知らせ致します。



1人あたりの冊数、点数についてはスケッチブックが3冊、一枚物は2枚までとなります。

なお、会場エリア所属の会員、会友については出品点数は制限無しです。

但し、他の会場に巡回で回す際にスケッチブック3冊一枚もの2枚以下に減らしてください。




現在、巡回中で制限以上の点数超えている方も、次の差し替えまではそのままで構いませんので次回点数を減らして出品願います。







よろしくお願い致します。

  



                            H P担当 管理人ベベポポ






閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示