京都宇治スケッチ会をしました

6月9日に久しぶりの遠出、スケッチ会を開催しました。

最近やっとコロナが落ち着いていますので、真夏が来る前に行こう!

と、京都駅集合!

急な企画でもありましたので、参加者は京都市在住の水嶋さん、神戸の魔女メグさん、ベベポポの3名です。

梅雨の時期でしたので天気が心配でしたが、実はブログ管理人ベベポポは晴れ女なんです。

北陸地方などに行っても晴れの確率が高いのです。(笑)

それでかはわかりませんが、この日はしっかり晴れました。^_^


さて、今回は京都とは行っても京都府の宇治市が第一の目的地。

会友の水嶋康宣さんが運営している彫塑教室が宇治市に移転し、アトリエを見せて頂いたのです。

古民家を時間をかけてリフォームし、なかなか素敵なアトリエになったということで、

宇治でスケッチブック展が開催できたらなぁ〜という目論見です(笑)



宇治川と山々の緑が美しいです。気持ち良い〜


もうすぐ宇治市の中心部に入ります。


彫塑教室は今までは京都市の廃校した小学校の建物でしたが、移転先はリフォームした古民家長屋です。



彫塑に適した空間に見事リフォーム!

天井を高くし瓦も少し剥がしているとのこと。明るい空間です。

通われている方々の制作中の作品がたくさんありました。


工房と言った方がいいのでしょうか、色々な資材があります。


道具も使いやすそうに収められていますね。

こちらは水嶋さん制作中の作品。乾燥しないように保護されています。



こういうちょっとした光と空間が気になってしまいます〜

素敵な彫塑教室ですね。


うむ、彫塑のアトリエですが、スケッチブック展を展示する会場にアリじゃないでしょうか? ^o^

まだ宇治市では彫塑教室自体のお披露目もしていないとのこと、

宣伝効果にもなるし、なんと言ってもスケッチブック展をまだ京都では開催していないのでスケッチブック仲間が京都にも広がっていくといいな〜と、色々と期待が膨らみます。


さて〜

平等院も行かず(近くの平等院には4年前にスケッチ会兼ねて観に来ています)、

お昼にしようか〜と言いつつも抹茶デザート付きのお茶をしました。

(笑)


宇治はお茶の産地ですもんね。

これは外せません。


宇治の抹茶大人気です。

この日は平日なのでまだ人は少ないですが、だいぶ観光客が戻ってきている気がしました。



さてこの後は寺院でも行きスケッチ〜 何処にしよう〜


水嶋さんの強い希望で、法隆寺の仏像が観たい!とのことで、奈良まで足を伸ばすことに。

さすが彫刻家さん、京都にもたくさん仏像はありますが、あえて京都の人もなかなか遠くて行く機会が少ない奈良の寺院でもはずれの法隆寺へ。






法隆寺って実は結構な広さなので、法隆寺だけでもかなりたくさんの仏像に出会えるのです。

こんなにしっかり仏像を見たのは久しぶりかも・・・

法隆寺は何度か来ていますが、今までかなりあっさりと観ていたことに気付きました。


そして、やはり絶大なオーラを放ち強烈な印象を残したのは国宝の百済観音像です。

これは是非 実物を間近に対峙することをお勧めします。

有名ですがやっぱり凄いな、と思いました。


お借りした画像ですが。



はてさて、スケッチ会と言いながら、京都、奈良、気づけば大人の修学旅行ではありませんか!(笑)

2018年の平等院スケッチ会、大山崎山荘美術館スケッチ会といい、大人の修学旅行パート3という感じでした。


京都奈良はやはり学生だけでなく修学旅行になっちゃいますね〜


さぁ、続きを描かねば!!題材は山ほどありますもの。






閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示