スケッチランさん公募展出品のご報告

スケッチランさんでお馴染みの野口智子さんが2つの公募展の出品されましたので

ご報告いたします。

本来は開催前にご案内すべきところを管理人の更新が遅れて事後報告の形になってしまい申し訳ありません。


以下はスケッチランさんからの報告です。



<水彩連盟展>


3月31日〜4月12日


国立新美術館


『 公募展です。二点出しました。<コロナ収束おめでとう><力強い生命力>。

 <力強い生命力>が入選しました。』



      <力強い生命力>↑


 『 モチーフは庭やブロック塀に生えている「ヒメツルソバ」白やピンクの金平糖のような花を咲かせるかわいい草です。去年 熱海梅園に向かう途中に目にとまり「これはネガ(ネガティブペイント)で描けるなぁ・・」と思っていたので、今回40号に描いてみました。

白地を活かすネガが大好きです。描いていて楽しかったです。』  



<日本水彩画会東京西支部展2021>


4月6日〜4月11日


府中市美術館


『 作品展です。二点出しました。

<コロナ収束、さぁ進もう!><湯けむりの町、別府>



<コロナ収束、さぁ進もう!>  画像右下↑


『 ランニングの世界26号の表紙を少し変え、逆光を意識して仕上げました。


 バックはコロナ山。みんな必死になって越えてきてホッとしている様子。

 よく見れば懐かしい仲間がいっぱい。再会を喜び、これからみんなで前に進もう!

 と声を掛け合っている様子を想像で描きました。』


「これはおもしろい」


「早くこうなるといいですよね」


「なんだか元気になるわ〜」


・・・・いろいろお声かけをいただきました。



<湯けむりの町、別府>  画像左下↑


『 一昨年行った別府、湯けむり展望台からの眺め。現場で描いたスケッチと撮ってきた写真を見ながら描きました。町一面湯けむり。山は霧。これもネガです。 』






スケッチランさん入選おめでとうございます!

ストーリー性があり素敵な作品ばかりですね。

これからのご活躍を期待しています!






52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示