スケッチブック展in安城Ⅵ 無事終了しました

4月25日の日曜日、愛知県安城市でスケッチブック展が開催されました。

昨年は緊急事態宣言などで開催できませんでしたが、今年は規模を縮小

すれば開催可能ということで、こじんまりですが展示させていただきました。

毎年恒例だった子供のお絵かきコーナーはないのでちょっと寂しいのですが、

通りかかった方は目を止めてくださり、一日開催にしてはいい感じに楽しんでいただけたのではないかと思います。

限られたテーブルとパネルを使って試行錯誤の展示。ちょっと狭いかな〜と決められたピンクの床の面積内に収めるのに悩み中。



あ〜でもないこうでもないマスキングテープや養生テープで試行錯誤・・・

魔女メグさんの作品は裏表描いてあるものでしたので下からもくぐって観れるように。↑


たくさん集まったスケッチブック。

パネルも使って一枚ものの作品なども。スケッチランさんやわっかさんの作品も。


お客様に対応中のメンバー。

消毒液もあちこちに置き感染対策はバッチリ。

途中で全部のテーブルを通りがかりの方に見ていただこうと、横並びにテーブルの位置を変え、コメント付箋コーナーや芳名録を目立たせたり作品の飾り方も工夫しています。

作品もあっちに置いたり貼り替えたり頻繁に動かしていました(汗)

画像はマルコさんにババチャンさん、あんとびさんです。



隣のブースにはお弁当販売の方がいらっしゃいました。

そちら側からも見えるように・・・としっかりアピールしています。


図書館が入るアンフォーレ、カフェも併設されています。エントランス広場は出店する団体が例年より小さなスペースで開催しています。

この日は謎解きスタンプラリーのイベントもやっていたので親子連れもちらほら。

コロナ禍以前の日曜日のようには賑わっていませんが、普段よりはお子さんも歩いていて、スケッチブック展を覗いてくれました。


規模縮小のスケッチブック展ではありましたが、たくさんの「素敵な展覧会ですね!」

のお言葉が嬉しかったです。

中には「次はどこでやりますか?また観たい!」とのことでホームページのアドレスをご案内しました。

全部の時間帯の画像がなくて偏りがありますが、こんな感じで開催しました。

全員マスク姿ですが、頑張りました〜

安城の楽描き会の皆さんお疲れ様でした!!



32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示