みんなの絵画展(ギャラリー服部)

由美さんからスケッチランさん参加の展覧会リポートが届きました。


『 6月10日〜22日に東京都板橋区で開催されているギャラリー服部作品展「みんなの絵画展」に行ってきました。

スケッチランさんこと野口智子さんが出品されています。


場所は東武東上線ときわ台駅から徒歩3分位の閑静な住宅地にあるギャラリー服部。

佇まいがちょっとうわの空美術館に似ています。 』


『 でも外の看板には何も書いていないし、なんの展示なんだろうと野口さんに問い合わせると「地域活性化+ギャラリーアピール+利用者開拓のための展示」という返事が返ってきました。


野口さんと同じマンションにお住まいの方が他に3名出展されているそうです。

ギャラリーのオーナーさんが野口さんのスケッチランを気に入ってくれたんだそうです。

Patinaの個展にも出展されていましたが、コロナ収束をテーマにした作品がこちら』↓





『「お出かけスケッチ」と題した海の絵が4枚展示されていました。↓』



『今回は、東京スケッチ会でお馴染みのあいと君のお母さん亜美さんと2人で行きましたが、亜美さんが白黒の海の絵に感動していらっしゃいました。↑



他に2人がいいなと思った作品は刺繍の作品。

お店の看板のロゴとヨーロッパ風の住宅を刺繍した作品。』↓




『 そして、最後にうわの空美術館で昨年12月に展示した成増のカフェ&ギャラリーPatinaの作家さんたちが描いた十二支の作品コピー。

干支が6枚並び、裏側から見ると残りの6枚を観ることが出来ます。

時々裏をひっくり返してくれているのかな?』↓


『 落ち着いた素敵なギャラリーなので、もっと宣伝すればいいのにと思いながらギャラリーを後にしました。 』



由美さん、リポートありがとうございました!

東京はたくさん隠れ家的なギャラリーがあるのですね。興味深いです。

22日までとのことなので、お近くの方は是非行ってみてくださいね。




24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示